本来のECOは、“コスト削減” トライパック株式会社の取り組み

ECOはギリシア語のOIKOS(家)に由来するとされており、ECOの「家政、経済」の意味からECONOMY
が派生し、ECOの「家、生息地」の意味からECOLOGY が派生したと言われています。本来、
ECOLOGY(環境)を追求することは、ECONOMY(コスト削減)に繋がるべきなのです。

ECOグローブ21プロジェクトを立ち上げ、中小メーカーのオンリーワン環境技術を活用した省エネを始め
とするコスト削減とゼロエミッションの実現など、お客様のニーズに合わせ、環境負荷軽減に繋がる
様々なコスト削減をご提案しております。 お気軽にご相談ください。
















日本一の品質で共同開発した、人に優しく、地球に優しく、コストダウンになる究極の新コンセプトの洗浄をご提案



 
 

コスト削減が環境改善なる提案とアイディア
既設のエアコンに簡単に取付けて空気を殺菌するエア殺菌ナノフィルター。 月コスト1000円から

【東北復興への新事業提案】
廃棄される鉛バッテリーを再使用し、環境に優しく、低予算で、迅速なマイクログリッド
構築プロジェクトを東北で。その構築ノウハウは東北から海外へ。



【お知らせ】
23年度で時限延長が切れる予定の免税軽油制度は、平成24年度税制改正大綱にて特別措置として更に3年間の延長が決定しました。 参照 12ページ A揮発油税、地方揮発油税及び軽油引取税
国際グラフ 9月号 「人と企業」のコーナー(P45)に大仁田厚さんとの対談記事が掲載されました。
ブログがスタートしました。
船井総研の物流企業のための儲かる環境ビジネス情報サイト「エコロジ!」にバッテリー無料診断サービスのインタビュー記事が掲載されました。








 
 
 









トライパック株式会社  TRiPAC Inc.